2014年4月三宿にオープンしたチーズ専門店。

フランス・イタリアを中心に、ヨーロッパ各地のチーズを取り扱っています。

 

チーズも様々あり、大量に作られたスーパー向けのものから、農家製で市場におくられるもの、農家と契約して自分好みのチーズを作ってもらい自分の熟成庫で熟成させるものなど。

チーズの味を作るのは、牛さんたちが放牧されたストレスのない良い環境で過ごし、健康で美味しい草を食べ、最高のミルクを出すこと。

 

そのミルクを最高の作り手たちが知識と経験をもとに美味しいチーズを作ります。

美味しいフレッシュなチーズが出来たら、『チーズの熟成』 です。

 

ここからがチーズの面白いところでチーズはこの『熟成』がとても大切で、チーズをどんな味に仕上げたいかで熟成の仕方がかわります。

フランスでは『チーズ熟成士』という仕事があり、2000年よりチーズのMOF(Meilleur Ouvrier de France)国家最優秀職人もはじまりました。つまり国が認める最高の職人であり、日本の人間国宝にあたります。

 

それだけチーズにとって『熟成』は味を決める大切な行程となります。

 

 

チーズ熟成士たちは、自分の好みのチーズに仕上げるべく独自の熟成庫を持ち温度湿度管理をしながら丁寧にチーズの熟成をしています。

チーズ熟成士によって仕上げられたチーズは、チーズ特有の熟成の香りとミルクの美味しさを引き出した芳醇な味わいが広がります。

同じチーズでも熟成によってこんなにも味が違うのかと驚くほど。

 

さて、チーズは熟成と同じように『管理』もとても大切になります。

どんなに美味しいチーズを手に入れてもチーズの管理が悪いと味もすぐに悪くなってしまうのです。

チーズ熟成士のもとで、熟成と管理を学んだあと日本でどうやってこの美味しいチーズをより良い状態で管理、熟成出来るかが一番悩みました。

 

なぜならチーズ専用のショーケースやセラーは日本にはなかったからです。

それなら作るしかないと、オープン費用の半分近くを使い完全フルオーダーメイドで目一杯のわがままを伝えてチーズ専用のショーケースとチーズセラーをつくりました。

素晴らしい職人のおかげで、とても良い状態管理とチーズの熟成を楽しめています。

当店で扱うチーズは、オーナーが独自にセレクトし美味しいと思ったチーズだけを扱っています。

 

チーズの状態管理に力を入れ、現地同様オーダーカットの量り売り販売で基本的に切り置きはしません。

それは、遠い国のチーズ生産者や熟成士たちが丹精込めて仕上げたチーズを、最高の状態で皆様にお届けする為—。

 

『おいしいチーズを仕入れて、美味しい状態で召し上がっていただきたい』

 

そのような思いで、始めたお店です。 シチュエーションや、一人一人のお好みに合わせてチーズのご提案致します。

お気軽にお店へお立ち寄り下さい。

 

 

google-site-verification=EnYan7XSK121mqm-paON2_tGfBl_Lds5DLqV_2ugpAo