ルブロッション・ド・サヴォア<REBLOCHON DE SAVOIE> [CF1018]

ルブロッション・ド・サヴォア<REBLOCHON DE SAVOIE> [CF1018]

販売価格: 1,600円~6,000円(税込)

オプションにより価格が変わる場合もあります。

この商品は軽減税率の対象です。

商品詳細

【ルブロッション・ド・サヴォア】はセミハードタイプ及びウォッシュタイプどちらにも分類される事があり、外皮を塩水で洗いエゾ松の木板に乗せて熟成するため、外皮は固めで独特な匂いを放ちます。 歴史的には、オート・サヴォワのアラヴィ山脈に位置するThônes村で14世紀頃生まれました。当時、山の農家は高原の牧草地を所有書から借り、其処での牛乳の搾乳量に比例した売り上げ代金と、更に定期的に借地代を集金されるので、農民達は完全に搾乳せず、監視人が去った後2度目の搾乳をして、その乳からチーズを作り生活の糧にしていました。それ故このチーズは『2度搾る』という意味からルブロッションと名付けられました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【味わい】

オレンジ色がかった黄色い外皮はシャンピニオンと木の香りがし、中身は上品なミルクの風味。舌の上でとろけるようなクリーミーな味わいで、やさしい甘みが広がります。外皮と中身をバランスよく食べてこそこのチーズの旨みが味わえます。熟成が進むと匂いが強烈になり、野性的な味わいに変化していきます。

外皮ごとお召し上がりいただけます。農家製をあらわす緑色のスタンプ(カゼインマーク)も食べても問題ありません。現地ではジャガイモやベーコンとともにオーブン料理にも使われます。外皮の匂いが苦手な方は取り外してお召し上がり下さい。

 

【ペアリング】

辛口の白ワイン。サヴォワのワインが手に入れば最高です。

 

【生産地域】

フランス/ローヌ=アルプ圏

 

【乳種】

牛乳

 

【サイズ・形状】

平たい円盤形、直径約14cm×高さ約3.5cm 、総重量約450〜500g、乳脂肪分45%

1958年AOC獲得