カマンベール・ド・ノルマンディ<CAMEMBERT DE NORMANDIE> [10019]

カマンベール・ド・ノルマンディ<CAMEMBERT DE NORMANDIE> [10019]

販売価格: 3,500円(税込)

この商品は軽減税率の対象です。

商品詳細

【カマンベール・ド・ノルマンディ】は世界的に有名な木箱に入った白カビ・ソフトタイプのチーズ。 豊かな牧草を食べて乳質が良く濃厚なノルマン種の牛の生乳より作られます。

今から2世紀前、フランス革命の時期にカマンベールは創作されたと言われます。イル=ド=フランスの神父が戦争を回避して、ノルマンディ地方のマリーハウエル家に逃げ込んだ際に、故郷の有名なチーズ『ブリー』の作り方を伝授したことが始まりだそう。19世紀の終わりにはカマンベールの入っている木箱が発明され食の都パリへ渡り、輸送の利便性からまたその美味しさから、現在では世界中で人気のチーズとなっています。

因みに数あるカマンベールを名乗るチーズの中で、このカマンベール・ド・ノルマンディはAOCチーズ。AOC(=原産地統制名称呼称)とは簡単にまとめると、模倣品からその美味しさを保護するため、作り方や熟成・生産地域などが細かく定められているものです。つまり言うなればカマンベールの中の本物のカマンベールなのです。 また、日本ではカマンベールは食べ易いチーズと認識されがちですが、実は本場物はかなりしっかりした味わいです。白カビは薄く、熟成により茶褐色に変色していきます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【味わい】

外皮は土・キノコ・もしくはたくあんのような複雑な香りに、肉質は黄色くバターや牛乳の甘い繊細な香り。
味わいは熟成によって異なりますが、ねっとりとしたバターや濃いクリームのようで奥深いです。 

【ペアリング】

フルーティな赤ワイン、シードルと合わせて

【生産地域】

フランス/ノルマンディー地方 

【乳種】

牛乳

【サイズ・形状】

低い円筒型、直径約11.5cm×高さ約3cm、総重量約250g、乳脂肪分45% 1983年AOC獲得

【熟成士】
HERVE MONS/エルベ・モンス

エルベ・モンスはフランスのM.O.F. 国家最優秀職人賞のチーズ部門で栄誉ある初代を授章したチーズ熟成士。チーズの熟成に情熱を注ぎ、発信しつづけるチーズ界のトップランナーです。
南フランスを拠点に独自の熟成庫を設け、一つ一つのチーズを知り尽くした上でそれぞれに合った熟成を行っています。

>>熟成士についてもっと知りたい方はこちら