ミル ヌッフソン ヴァンキャトル<1924> [CF1013]

ミル ヌッフソン ヴァンキャトル<1924> [CF1013]

販売価格: 1,300円~14,900円(税込)

オプションにより価格が変わる場合もあります。

この商品は軽減税率の対象です。

商品詳細

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

オーヴェルニュ地方では昔、牛、羊乳を混ぜ合わせたチーズがよく作られていました。 【ミル ヌッフソン ヴァンキャトル<1924>】は、その時代を回顧し、生産者と熟成士が新たに作り上げた特別なチーズ。名前は年号の1924年に由来しています。 近くで作られている絶大な人気を誇るロックフォールがAOCを獲得した年が1925年。それ以前から作られていた歴史あるチーズであることを物語っています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【味わい】

熟成のねっとりとした食感に青カビの刺激と、羊乳の持つミルクの甘みやコクが口中に広がります。牛乳と羊乳の混乳なのでまったりしすぎず、後味がスッキリとしています。湿った外皮がしっかりあるのも特長で、鰹節やおだしにも相似した特有の旨みを醸し出しています。 とても繊細で崩れやすい生地のためナイフでカットするのが難しいチーズです。専用のワイヤーまたはワイヤー状のもの(例えばデンタルフロス)でキレイに切れます。外皮は外してお召し上がり下さい。

 

【ペアリング】

赤ワイン、日本酒と。カンパーニュやオーヴェルニュ伝統のライ麦パンに乗せても美味。

 

【生産地域】

フランス /オーヴェルニュ圏

 

【乳種】

羊乳・牛乳

 

【サイズ・形状】

円柱形、直径約19cm×高さ約10cm、総重量約2.5kg

 

【熟成士】
HERVE MONS/エルベ・モンス

エルベ・モンスはフランスのM.O.F. 国家最優秀職人賞のチーズ部門で栄誉ある初代を授章したチーズ熟成士。チーズの熟成に情熱を注ぎ、発信しつづけるチーズ界のトップランナーです。

南フランスを拠点に独自の熟成庫を設け、一つ一つのチーズを知り尽くした上でそれぞれに合った熟成を行っています。

>>熟成士についてもっと知りたい方はこちら